Magic Wish

生涯対面健康生活

【s16使用構築】破壊と誘いリザグロス 最高最終2112 最終19位

既存の構築に僅かなアレンジを加えただけなので簡潔な記事になります。
ご了承下さい。




【構築経緯】
の並びでリザードンが環境に刺さっていないと感じた為、広角に高火力をリスクなく技を使える最速csを採用した。
有名な構築故にリザxにしか見えない為そこを誘い殺す。
コケコの一貫が切れないが相手視点それが分からないことやコケコの取り巻きのポケモンがリザxに強いことからリザyのほうがリターン差が大きいと感じた。
【個体紹介】

臆病 cs252 b4 メガストーンY
放射 エアスラ めざ氷 気合い玉

まなkalから伝承した最速リザyの型。
広い技範囲で本来リザxが誘うポケモンを幅広く削り取る。
最速なのでスカーフ以外のや準速の上から行動できるのがgood。
気合い玉はソラビと選択だが、のサイクルを崩したい為気合い玉にした。
エアスラが運ゲ要素。
や風船に打った後に気合い玉など運次第ではそのままeasy winを量産する。
正直かなり使いやすい型なのでもっと増えていいと思う。


⇧5匹はまな君がs14で使用した型https://manapoke.hatenablog.com/entry/2019/04/02/151648
単体のパワー,切り返し性能,ptバランスを考慮するとこれがやはり結論。
以下単体での今期使用した感想

★対応メガストーン
リザyの選出率上昇に伴い選出率低下。
基本的にゴーリとセットで選出することが多かった。
意地にしたり技範囲を広く取ると選出率は上がるかもしれないが、に対しても起点回避をしながら裏のポケモンを通すサポートをしてもらうコンセプト上型をいじれない。

★ゴーストZ
裏から出して雑に削りたい為ゴーストzは確定だが、相手のミミに上から行動されるのが痛かったのでSラインを上げたいかも

★気合いの襷
リザやマンダにも出し負けない岩石、ミラーと耐久ミミを抜ける最速しかありえない。
こいつもゴーリとセットで出すこと多い。
ガルランドゲコガルドのガルーラにs勝ってる前提で胞子打つの頭おかしいと思いながらも打ってた

★進化の輝石
コケコ入りにほぼ必ず初手で出していた。
d振りで勝てた試合が数多くある為この調整が結論。

★たべのこし
コケコがpt単位でキツイ為そこを補う電気の一貫を切るポケモンを入れたがるかもしれないが、リザードンとミミガッサで崩しきれない受け回し等に対して全対応⁇したい為ゴーリが結論。

【special thanks】
リザグロスミミガッサポリ2原案者のゆうふぁさんと派生形考案者のまな君

リザの型考案者のkal君まな君
最終日応援してくれたリザミミガッサ全1の餓死男君

ポケモンの息抜きにスマブラ通話してくれて最終日も遅い時間まで話し相手になってくれたすぬさん,レオンさん,える君,むらさん

*有名な並びへの選出やptの動かし方等の記載はしないので、質問ある方は‪@Ultima_Poke ‬までどうぞ

QR追加しました】

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-1125-4F4B#step

【s15使用構築】裏切りと嘲笑リザグロス メイン2013 サブ2002

【挨拶】
どうもアルテマです🙌
s15みなさんお疲れ様でした✨
思うような結果を出せず記事を書くか悩みましたが、色々な方々にお世話になったので書くことにしました
良ければ最後まで見て下さい🎶


メインROM↓

サブROM↓ リザxと@1枠オニゴーリを使用

【構築経緯】
ゆうふぁさんやまな君が使用していたリザグロス対面構築に興味を惹かれた。
中身がバレた構築でありメタがシーズンを進むごとに回っていたので自分なりにアレンジした。
@1枠は,龍z,地面zを試した
以下2人の参照記事
ゆうふぁさん↓
https://yufapoke.hatenablog.com/entry/2019/01/08/094531
まな君↓
https://manapoke.hatenablog.com/entry/2019/04/02/151648

【個体紹介】

控えめ@メガストーンy
H252 B116 C100 D4 S36
放射 ソラビ めざ氷 気合い玉

有名な耐久リザy調整。
対面したマンダの意地捨て身を耐える必要がある為この調整。

シーズン終了1週間前までリザxを使っていたが、逆鱗やフレドラ等技のリスクが大きく 鋼➕や鋼➕等の構築を崩しきれない為急遽リザyを採用した。
広角に技を打ち分けることができ、1発は耐える行動保証を持たせている為対面でも読み行動はせず安定行動を取ることが出来る。

に技外しのリスクなく打てる放射
の4倍弱点に打つめざ氷
等の水タイプに打つソラビ
に打つ気合い玉
と技を決定した。
基本的に初手に置きptを崩しきってから裏のポケモンを通す


陽気@メガストーン
H124A124B4D4S252
アイへ 地震 岩石 バレット

まな君が前期使用した最速グロス
耐久にガッツリ振ったグロウパンチ型や思念アムハン雷pのような型も試したがここに行き着いた。

★相手のと5分以上に戦える
★最速を取ることにより上からアイへの勝ち筋を太く残せる
★アイへバレットによりに出来るだけ隙を見せない
★岩石封じによる起点回避をしつつ裏のポケモンで詰めれる展開維持
等がこの型を採用した主な理由

初めてこのポケモンをシーズン通して使ったが、速い固い強いの3拍子が揃ったこのポケモンはやはり最強メガ枠候補の1匹だと思った


意地っ張り@ゴーストZ
H228 A236 B28 D4 S12
じゃれつく シャドクロー 剣舞 かげうち

物理技を受けてから返しのZ技を打つ展開より瞬間火力が欲しいと思い、ABミミッキュ→HAミミッキュ調整に変更した。
特化のの捨て身,のフレドラは耐えれなくなったがABミミッキュには出せない火力の高さがあり使いやすかったのでシーズンを通してこの調整を使い続けた。
このポケモンの通し方がこの構築において一番重要だと感じた。


意地っ張り@気合いの襷
AS252 B4
タネマ マッパ 剣舞 胞子

最速岩石封じの型を使用していたが、@1のガブが出せない時に受け系統に出せる駒が足りなくなるので剣舞型に変更。
剣舞にすると上振れれば強いが、岩石封じを持っていたほうが幅広く選出出来るかも。
@1枠がゴーリの時は岩石封じ型を使用。


控えめ@進化の輝石
H244C196D68
トラアタ 冷B シャドボ トリル

C特化にするよりDに少し割いたほうがメリットが高かったです。
特に語ることが無いptの心臓。


意地っ張り@龍Z
AS252 D4
逆鱗 地震 剣舞 みがわり

リザをyにすることで気になる電気の一貫切りつつ、ガルーラ系統に弱くなく受け回しを崩したい枠として終盤に採用。
みがわりは等の状態異常透かし、リザードン対面の安定択。
陽気で使っていた時に剣舞をした後でも以下の2匹に対して火力の無さを感じた為意地っ張りに変更。
性格による火力変化参考例↓

★陽気★剣舞龍Z→HB特化 168~198(87.9~103.6%)
乱数1発(25.0%)
★意地★剣舞龍Z→HB特化183~216(95.8~113.0%)
乱数1発(75.0%)
★陽気★剣舞龍Z→HB特化207~244(91.1~107.4%)
確定2発, 乱数1発(43.7%)
★意地★剣舞龍Z→HB特化226~267(99.5~117.6%)
確定2発, 乱数1発(93.7%)

HB特化や威嚇受けた後のHB特化は陽気でも高乱数で倒せる。

【その他使用した個体】

オニゴーリアーゴヨンに関してはまな君やゆうふぁさんが使用していたものと一緒の為、ランドロスの個体紹介だけ。

意地っ張り@地面Z
H193(228)-A201(140)-111(4)-×-102(12)-127(124)
地震 うちおとす 剣舞 みがわり

★火力★
剣舞後地面Z→
HB特化確定1発
HB特化175~207(91.6~108.3%)
確定2発, 乱数1発(50.0%)

★HBライン★
陽気A252の岩石封じをみがわりが確定耐え

★HDライン★
無振り冷凍Bを上3つの乱数切って耐え

★素早さライン★
慎重のS126抜き

行動保証+崩し枠を両立した型。
飛行Zとの違いはめざ氷を持たないや慎重を起点に出来、バレル等の状態異常を透かせるみがわりを技スペースが1つ余ることにより採用できること。
めざ氷を持ってるが無視出来ないレベルで多かったこと、他に後出しされやすいに対して一度うちおとしてからじゃないとZを打ち込めないことが難点でシーズン途中に解雇した。

【special thanks】
リザグロスミミガッサポリ2の原案者のゆうふぁさん
構築相談に乗ってくれたまな君
最終日レート通話付き合ってくれたKAL君,餓死男君,shin君
ポケモンの息抜きにスマブラ通話してくれたすぬさん,レオンさん,える君,むらさん

ポケモン熱は完全に冷めたのでこのまま何もきっかけがなければポケモンしないと思います

【s14使用構築】アルテマ式紫電一閃カバリザX 最高2108 最終2108

【挨拶】

どうも、アルテマです🙌
S14みなさんお疲れ様でした✨
今回は自身初の2100超えを達成した構築を簡潔ではありますが紹介したいと思います🎶

2108達成時の写真

終結pgl写真

【構築経緯】
⇦ 自身がS12で使用していたこれらの6匹を序盤は使用していたが構築の完成度が低いことから徐々に勝てなくなった為解散を決意


それでもやはりガルーラを中心に据えた対面構築を使いたいこだわりから多くの構築を読んだ結果、FFで普段から仲良くさせてもらってるKAL君、まな君が使用していた以下の構築が自分に最適であると判断した
⇩以下まな君がS12で使用した構築
*転載許可済み
https://manapoke.hatenablog.com/entry/2018/11/07/175703

以前から慣れ親しんで使用していた
構築の絶妙なクッションとなった
フェアリー枠でありストッパースイーパーとして非常に優秀な
Z枠であり絶大な負担をかけられる

6匹全ての相性補完は完璧であった為あとは回し方を慣れるだけであったのでシーズンを追うごとにプレイングを学んでいった

【個体紹介】

腕白HB252 S4 @ゴツゴツメット
地震 氷の牙 欠伸 怠ける

構築のクッション役。

等の環境に蔓延る物理アタッカーに対して後投げから役割を遂行してもらう為HBラインは甘えずに特化。

余りはS4振り。
このS4振りがカバルドンミラーで活きることが見た目以上に多かったのでオススメ。

隙を見せることが多いポケモンなので扱い方には注意が必要。

✴︎欠伸に対してが後投げされてもに引けばが寝ます


意地AS252 B4 @メガストーンX
逆鱗 フレアドライブ かわらわり 龍の舞

ガルーラと双剣を担うメガ枠。

Bに厚めに振った,耐久振り,威嚇を入れられた後のへのダメージの乱数を落としたくない為意地AS。

Yにする案もあったが、
受け構築への強力な駒,炎竜の技範囲の広さと4倍弱点なしの対面性能を高く評価してXでの採用。

こちらのを強烈に誘う為そこに突き刺さるかわらわり
汎用性は落ちるが構築単位でキツイところに刺さるこの技は欠かせなかった

✴︎H244風船に対して+1かわらわりでも31.2%の低乱数1発💦
H244B20まで振られてたら18.7%の低乱数1発💦💦



控えめ CS252 D4 @拘りスカーフ
サイコキネシス サイコショック ムーンフォース シャドーボール

フェアリー枠ストッパー,スイーパー。
高速アタッカーのも上から潰す

一貫がとれている構築、またはテテフ以外の2匹でテテフを止めてくる駒を削り取れると判断した構築へは迷わず選出した。

ダメージ乱数を甘えたくない為控えめ採用。
臆病だと色んなポケモンにダメージが足りない。

✴︎2050〜の選出率は90%超えたかも


控えめ 実数値(努力値):163(220)-63-171(4)-112(252)-
172(12)-83(20) *Aの個体値31 @ゴーストZ
シャドーボール 毒毒 影うち キングシールド

構築唯一のZ枠。
有利対面Zを打って相手のサイクルを崩壊させる。
構築単位で重いに対しても対面から地震を耐えてZで返り討ちに出来る種族値の高さは脱帽の一言。
S4振り61族の,S4振り60族のの上から行動したいためS実数値を伸ばした。

高い種族値,優秀なタイプのこのポケモンは禁伝級。

✴︎身代わりがないと判断したポリゴン2には対面でZうったら裏から出てきたポケモンが死にます


意地 肝っ玉⇨親子愛
実数値(メガ後):207(212)-194(252)-120-x-121(4)-125(36) @メガストーン
A:特化
S:最速バンギラス,準速ガッサ抜きレヒレをまとめて抜ける実数値125
残りH・DL調整
グロウパンチ 恩返し 地震 ふいうち

リザードン双剣を担うメガ枠。
弱点の少なさを活かす為耐久にガッツリ振り、最低限のSラインを保ちつつ火力は一切甘えない調整がこれだと思った。
環境トップのを始めとする多くのポケモンに殴り負けせず腐ることが少ない数少ないポケモン

序盤は炎のパンチを採用していたが役割対象となるに対して直接打つ機会が意外にも少なかったこととそれらに対しては他のポケモンでカバーできること
それよりも構築単位でに対しての打点がもう少し欲しかった為 地震採用に至った。
この採用は正解で交代読みで何度も打ちeasy winを量産した。
あの有名な呑気ガルドさえ確定2発で倒せるので安易な後出しを許さない。

*シーズンを通して選出率NO.1
何故かふいうちがあまり読まれなかったです


意地 AS252 B4 @気合いの襷
タネマシンガン マッハパンチ 剣の舞 キノコのほうし

対面最強⁇上振れポケモン

ボーマンダ,モロバレルフシギバナが入った受け構築以外にはとことん投げた。

対面的な選出はもちろん、初手でステロを撒きに来たにも積極的にこのポケモンを合わせに行った。

また構築単位で通りがいい激流に対しても身代わりに合わせて後投げした。

相手の選出を読みやすくすることも評価した。

タネマシンガンのヒット回数、胞子の眠りターン等の運要素が絡む為安定はしないが、代わりが効かないポケモン

✴︎レヒレ+鋼(ガルドやグロス)のような構築を最終日よく引いた為選出が難しかった💦

【終わりに】
今季は目標の21以上100位以内を達成出来て嬉しかった反面、もっと出来たはずという悔しさもありました。
でも夜20時〜朝8時まで潜れた自分をまずは褒めたいかなと思います。
事前に有給取っておいて良かった✨

・special thanks

シーズン序盤から構築相談にのってくれて最終日励まし合いながらレート通話してくれた
★まな君 KAL君 すぬさん★

長いシーズンの息抜きにスマブラ通話してくれた
★すぬさん レオンさん える君 むらさん★

【S12使用構築】Dance of the sword to victory〜勝利への剣の舞 最高2004 最終1955

【挨拶】

どうも、アルテマです🙌

s12みなさんお疲れ様でした✨

個人としては2000は達成出来ましたが、それ以上の成果が全く出ず力不足を痛感しました。

2000帯で安定して勝てる構築、プレイングを見直す必要がありますね💧

仲良くして頂いてる方々は非常に良い成績を残しているので悔しさを感じつつも来期への情熱に変えていきたいと思っています🌈

s13は2100を達成する為に、20帯を勝ち抜ける努力をしたいです

f:id:Ultimakun:20181106202824p:image

【2004のスクショとその時点でのpgl記録】

f:id:Ultimakun:20181106181926j:image
f:id:Ultimakun:20181106181932p:image

【コンセプト】

★メガ枠➕ミミッキュキノガッサが1つの選出の軸

★それらがキツイ並びへの補完として

耐久木ノ実ボルトロス、弱点保険ギルガルド

★数的有利な展開に持ち運ぶプレイング、展開を常に意識

【個体紹介】

f:id:Ultimakun:20181106134727j:image

ガルーラ 意地っ張り メガ石

【数値と努力値】メガ後 H205(196)- A194(252)- B121(4)-×- D125(36)-S123(20)

【調整意図】

A:最大

HB:余り4振り DL対策

HD:臆病コケコEF10万Zを最高乱数切って耐える

      控えめCSテテフのPF下サイキネ+すてみの反動耐え

S:準速ガッサ抜き

【技構成】

グロウp  捨て身 炎p 不意

 

構築の表メガ枠。

前期の調整からSラインを削り耐久に多めに振った個体。

今のガルーラはこれぐらい硬いのが普通⁇

グロウ+aで倒せるポケモンを広く取りたいのでAは最大まで振り切り。

(主にグロウ+捨て身でカバルドンポリゴン2ドヒドイデに対する乱数を落としたくない為)

技構成は一般的

前期は不意打ち→冷凍パンチにしていたが、素早さを落としているが為にダメージを出来るだけかせぎたいので今期は不意打ち固定にした。

火力、耐久、タイマン性能共にまだまだ現役なので環境に合わせて今後は型を変えていきたい

f:id:Ultimakun:20181106174746j:image

リザードンx 意地っ張り メガ石

【数値と努力値】メガ後 H167(108)- A200(252)- B132(4)-×- D106(4)-S138(140)

【調整意図】

A:最大

HB:余り4振り

HD:控えめCSテテフのPFサイキネが12.5%の低乱数1発

S:準速85族抜き(準速ジャラ意識)

1段階上昇で135族抜き

【技構成】

逆鱗 フレドラ 剣舞 ニトチャ

 


裏メガ枠。

[受けサイクル]が一定数増えていたのでシンプルな『剣舞ニトチャ型』のリザxを採用。

他にも[カバマンダガルドの共有パ]や[カバリザ]等、ガルーラの刺さりが極端に悪い構築に投げていた。

少し耐久に振っているが耐久が活きた場面が多く見受けられた為個人的には使いやすかった。

終盤某有名強者から別の型の案を頂いたので環境を見ながらそれを試していきたい。

 

f:id:Ultimakun:20181106142347j:image

ミミッキュ 陽気 ミミッキュZ

【数値と努力値】H131(4)-142(252)-B100-×- D125-S162(252)

【調整意図】

 A:ぶっぱ

 S:最速

 余りH

【技構成】

じゃれ 剣舞 挑発 影うち

 

前期から同じく最速Zミミッキュ

後投げカバと死に出しギャラ対策の『挑発』。

ステロが刺さる構築なのでカバのステロと欠伸を阻止して、Zでカバを潰して裏のポケモンを通しやすくする。

最速の理由は

準速[ミミッキュ][メガバシャ][リザx]

最速[テテフ]

素早さを準速ミミッキュ抜きにした[メガマンダ]

に対してアドバンテージを得る為。

f:id:Ultimakun:20181106142507j:image

キノガッサ 意地っ張り 気合いの襷

【数値と努力値】H135- A200(252)-B101(4)-×- D80-S122(252)

【調整意図】

 A:最大

 S:準速

 余りB

【技構成】

タネマシンガン マッパ  剣舞 胞子

 

前期ガルミミゲッコでキツかった[クチート軸][受けサイクル][ポリゴン2ドヒドイデクレセリア等の耐久ポケモン]への対策としてゲッコウガを抜いて採用を決めた。

相手の選出を読みやすくすることも評価。

ステロ要因がいない構築へもどんどん投げていた。

後述するボルトロスが[モロバレル]を崩せるので、[モロバレル]入りの受けサイクルへも積極的に選出した。

正しく使えれば強力だったが自慢の対策をされることも多かった。

タネマシンガンのヒット回数、胞子の眠りターン等の運要素が絡む為安定はしないが、代わりが効かないポケモン

f:id:Ultimakun:20181106142812j:image

ボルトロス 控えめ ウイのみ

【数値と努力値】H184(236)-×-B103(100)- C182(4)- D118(140)-S125(28)

【調整意図】

HB:A143ミミッキュZ確定耐え

      メガバシャ特化フレドラ確定耐え

      メガマンダ特化恩返し2耐え

      メガマンダ無補正252振り捨て身2耐え

HD:臆病ゲッコウガのカノンZ確定耐え、控えめ特化は25%の低乱数1発

C:4振り

S:最速カグヤ抜き

【技構成】

10万 めざ氷 挑発 悪巧み

 

構築の電気と地面の一貫切り。

[カバマンダガルドの共有パ][受けサイクル]に対する駒。

有名な木ノ実調整でかなり硬かった。

モロバレル入りの[受けサイクル]が多く見かけた為『挑発』を採用。

特定の構築にしか選出しないが構築の補完として欠かせなかった。

f:id:Ultimakun:20181106143054j:image

 

ギルガルド 呑気 弱点保険

【数値と努力値】シールド時 H167(252)- A71(4)- B220(236)- C72(12)- D171(4)-S72(0) 

【調整意図】やんこさんの記事参照

http://yanko-poke.hatenablog.com/entry/2018/03/08/103317

本人の許可済み

【技構成】

シャドボ 聖剣 影うち キンシ

 

グロス軸、ガル軸ミラーがキツく感じた為補完として採用したやんこさんの『弱点保険型ギルガルド

強力だがかなり流行っていた為バレないような立ち回りが重要に感じた。

構築の補完として当初は採用していたが、物理相手への対面性能も高い為選出しやすかった。

終盤は型が完全にバレたのか、HBランド等特殊方面に強くないポケモンが無限に後投げされたので後出しを許さない『ゴーストZ型』に変更することも検討中。

 

【最後に】

記事を最後までお読み頂きありがとうございました🙌

ご質問等があれば気軽に@Ultima_pokeまで🎶

 

【s11 使用構築】 NEOアルテマ対面ガルミミゲッコ 最高1988

どうもお久しぶりです、アルテマです🙌

s11みなさんお疲れ様でした✨

個人としてはs11は中盤〜しか本格的に潜ることが出来ず、構築も1から考える時間と発想力が足りなかったのて前期構築から修正を加えたものを使用しました🍀

目標にしていた2050に届かず20チャレも複数回逃したので今まで以上に悔しい結果になりました💧

s12は目標2050に到達する為に1からまた勉強します🌈

f:id:Ultimakun:20180904142703p:image

 

f:id:Ultimakun:20180904143015j:image

 

【コンセプト】

メガガルーラを中心に数的有利を取る対面的な戦い方

 

ガルミミゲッコを1つの選出の軸にし、他3匹で補完を考えた

 

【個体紹介】

 

f:id:Ultimakun:20180904172837j:image

ガルーラ@メガストーン
特性:きもったま
性格:意地っ張り
実数値: メガ前 191(84)-156(212)-101(4)-x-109(68)-128(140)

             メガ後 191(84)-189(212)-121(4)-x-129(68)-138(140)

 

技構成:グロウパンチ 捨て身タックル 炎のパンチ ふいうち⇆冷凍パンチ

 

A:[炎のパンチで無振りガッサ確定1発]

B:[余り]

HD:[無補正C252コケコのEF下10万Zが25%の低乱数1発]

       [控えめCSテテフのPF下サイキネ+すてみの反動耐え]

S:[準速レヒレ抜き]

素早さ実数値135のメガガルーラも同時に意識

 

構築の要

前期からほぼ調整は変わらないが、HBランドやガブ、マンダを後出しから投げられることが多いと感じ技構成を不意打ち→冷凍パンチに変更。

グロウを見せたら冷凍パンチの警戒が一気に薄れると感じた為よく刺さると感じた。

HSグライも見れるようになる。

グロウ、ノーマル技、冷凍パンチと見せることでAが上がったガルーラに対して不意打ちを警戒させてグロスがバレパンから入ることがあるので炎のパンチを打つ。

相手からは見えない不意打ちの択勝負が楽しかった。

技範囲は格段に広がるが不意打ちを切ることで詰めの動きができない為、最後の駒に置きづらいことが多々あった。

 

 

f:id:Ultimakun:20180904172826j:image

ウルガモス@マゴのみ
特性:炎の体
性格:控えめ

実数値:179(148)-×-103(140)-181(76)-126(4)-138(140)

 

技構成:大文字 めざめるパワー氷 ギガドレイン 蝶の舞

 

HB:[A156ミミッキュのシャドークローZ+影うちをほぼ耐え]

     [陽気A252振りメガミミロップの猫+恩返し確定耐えして木ノ実発動]

C:[1段階上昇大文字でH4ミミッキュ確定1発]

    [1段階上昇めざ氷でH197D130メガマンダ乱数81.2%の乱数1発]

HD:[2段階上昇でレヒレ特化ドロポン水Zを確定耐え木ノ実発動]

S: [1段階上昇で135族抜き]

 

共有パのメガマンダを意識して前期の調整からCを伸ばした。

今期のマンダは耐久ラインを少し落とし気味⁇かは分からないが、蝶の舞を積めばめざ氷でほぼ倒せていた。

ミミッキュの挑発を絡めてカバルドンを起点にしていきたい

スカーフゲッコウガやめて下さい

結果共有パにも安定はしない

f:id:Ultimakun:20180904170955j:image

ミミッキュ@ミミッキュZ
特性:化けの皮
性格:陽気
実数値:131(4)-142(252)-100-x-125-162(252)
技構成:じゃれつく 剣の舞 挑発 影うち

最速AS

余りH

 

ゴーリを抜いた為、前期から電磁波→挑発にした。

カバルドンの変化技を止めて倒すまたはウルガの起点にしたい。

★死に出しから起点にしてくるギャラ意識

★重めのカビゴンの変化技を止めて倒したい

等々の理由

メガマンダを抜いてることも稀にあった

 

f:id:Ultimakun:20180904172640j:image

ゲッコウガ@気合いの襷
特性:激流
性格:臆病
実数値:147-×-88(4)-155(252)-91-191(252)
技構成:水手裏剣 波乗り 悪の波動 冷凍ビーム

最速CS

余りB

 

前期からほぼ変更はないが、激流の冷凍ビームが今期は刺さった印象。

マンダが耐久ラインを落とし気味⁇かは分からないが確定1発で倒しきることが多かった。

Cに性格補正をかけていないので火力意識の波乗り。

ゲッコウガミラーで何度も負けた

 

f:id:Ultimakun:20180904173710j:image

霊獣ランドロス@フィラのみ
特性:威嚇
性格:腕白
実数値:196(252)-166(4)-156(252)-×-100-111
技構成:地震 岩石封じ 蜻蛉返り ビルドアップ

HB特化

A余り

 

普通のHBランドロス

マンダとミミッキュ意識で極振り。

終盤はデンジュモクを抜いて後述する弱点保険ギルガルドを入れた為Z枠が1つ空いた為、より対面的でパワーがある飛行Zに変更。

調整は前期の流用。

 

霊獣ランドロス@ヒコウZ
特性:威嚇
性格:意地っ張り
実数値:175(84)-209(196)-111(4)-×-128(212)-113(12)
技構成:そらをとぶ 地震 剣の舞 岩石封じ

 

H-B:威嚇無し特化メガバシャーモフレアドライブ確定耐え

H-D:C211リザードンYのめざめるパワー(氷)を上3つ切って耐え

C222メガゲンガーの凍える風を上1つ切って耐え

   無補正無振りポリゴン2の冷凍ビームを確定耐え

A:A+2空を飛ぶZで特化クレセリアが75%の乱数で落ちる

 

 

f:id:Ultimakun:20180904175750j:image

デンジュモク@エスパーZ

特性:ビーストブースト

性格:臆病

実数値:189(244)-×-98(52)-194(4)-95(28)-138(180)
技構成:10万ボルト めざ氷 催眠術 蛍火

 

HB:[意地A252メガバシャのフレドラを93.8%で耐え]

      [無補正A252メガマンダとメガグロス地震確定耐え

       意地A252メガマンダと意地メガグロス地震25%の低乱数1発]

      [無補正A252ミミッキュZ確定耐え、意地A252ミミッキュZ43.7%の確定1]

      [無振りグライの地震余裕もって耐える]

      [無振りカバの地震確定耐え、地震の乱数次第で砂ダメまで耐える]

HD:[控えめPFテテフサイキネ93.8%で耐え]

S:準速85属+1、Z後最速135属+2

 

オニゴーリに変わって入った、受け回しとポリ2クレセ辺りを起点にしたい駒。

耐久に振ることで行動保証を持たせたかった。

決まれば止まらないポケモンだが催眠が大事な1戦で当たらないので運要素多いポケモンは卒業する。

 

⬇︎⬇︎⬇︎

f:id:Ultimakun:20180904202449j:image

ギルガルド@弱点保険

特性:バトルスイッチ

性格:呑気

実数値:
167(252)-71(4)-220(236)-72(12)-171(4)-72(0)

※シールドフォルム時の実数値
167(252)-171(4)-110(236)-172(12)-71(4)-72(0) ※ブレードフォルム時の実数値
技構成:シャドーボール 影うち 聖なる剣 キングシールド

 

やんこさんの弱点保険ギルガルドの調整を丸パクリしました

http://yanko-poke.hatenablog.com/entry/2018/03/08/103317

本人に転載承諾済み

 

ギャラドスメタグロスが構築単位で重い為デンジュモクに変わって入れた枠。

記事にもあるように受けループにも強め。

めちゃくちゃ強かったし、見せ合いで型バレしないのも強かった。

最強の調整を記事にしてくれたやんこさんに感謝。

 

【最後に】

記事を最後までお読み頂きありがとうございました🙌

中盤から本格的に潜ったにもかかわらず試合数も稼ぎましたが、1つの目標としていたレート2050を達成出来ず悔しいです。

デフレシーズンと言えど、強い方はしっかり結果を残してる姿を見て自分はまだまだ1から勉強していかないといけないなと感じました。

S12も皆さん頑張りましょう✨✨

 

【s10使用構築】アルテマ式ガル軸対面構築 最高1987

どうもお久しぶりです✨アルテマです🙌

今シーズンは3ROM体制で活動し、3ROM共1900に乗せて置きながら2000すら達成出来ませんでした。

いや、達成したんですよ実はw

最初の20チャレで勝ち確切断もらってカウントされずに散りましたwww

その後3回チャレしましたがどれも失敗‥‥

自分の力不足です❗️

言い訳はこの辺でやめます🎶

来シーズンはもっと構築煮詰めます🍀

f:id:Ultimakun:20180710115329p:image

f:id:Ultimakun:20180710115556j:image

【コンセプト】

メガガルーラを中心に対面で機能するポケモンを多数採用。

序盤に数的有利を取ることを意識。

受けサイクル、受けループ等への回答としてオニゴーリを採用。

対面+オニゴーリの並びで崩しのルートを選出画面で見つける。

 

【個体紹介】

ガルーラ@メガストーン
特性:きもったま
性格:意地っ張り
実数値: メガ前 191(84)-155(204)-101(4)-x-109(68)-129(148)

             メガ後 191(84)-188(204)-121(4)-x-129(68)-139(148)
技構成:グロウパンチ 捨て身タックル 炎のパンチ ふいうち

A:炎のパンチで無振りガッサ93.7%で確定1発

B:余り

HD:無補正C252コケコのEF下10万Zが25%の低乱数1発

控えめCSテテフのPF下サイキネ+すてみの反動耐え

S:準速レヒレ抜き抜き

素早さ実数値138のグロパンガルーラ抜き

 

構築の軸。

このポケモンでどれだけ相手ptを崩せるかが勝利の鍵となる。

崩しも担当してほしい為グロパン型を採用。

最低限の火力+耐久を実現しつつ、ミラー意識で素早さを多めに振った。

同じ型のガルーラミラーではほぼ負けなかった。

勝つ試合はこのポケモンを通せた時であり、負ける試合はこのポケモンを大切に出来なかった時であったほど勝負に直結するポケモンであった為、もっと使い方を学ばなくてはならない。

ちなみに自分はORASレートをやったことがなく、ガルーラというポケモンを初めて使ったシーズンだった。

 

選出率1位

 

ウルガモス@マゴのみ
特性:炎の体
性格:控えめ

実数値:185(196)-×-102(132)-176(36)-126(4)-138(140)

技構成:火炎放射 めざめるパワー氷 ギガドレイン 蝶の舞

HB:A156ミミッキュのシャドークローZ+影うちをほぼ耐え

C:1段階上昇大文字でH4ミミッキュ確定1発

S: 1段階上昇で135族抜き

 

前期からの流用個体。

唯一変えたところは『放射』→『大文字』

舞った後も火力不足を感じた為変更した。

技範囲の広さから刺さる相手にはとことん刺さるが、完全に止まるポケモンが1匹いるだけで選出を躊躇することが多かった。

仮想敵にしていたメタグロスにさえ岩技を打たれ出落ちすることが度々あり、舞った後もスカーフゲッコウガの岩技で倒れる等使い方が難しくなった印象。

だが、pt単位で重くなるハッサム、ナット、ツルギに対しての牽制になるので選出しなくても活躍してたかも

 

選出率6位

ミミッキュ@ミミッキュZ
特性:化けの皮
性格:陽気
実数値:131(4)-142(252)-100-x-125-162(252)
技構成:じゃれつく 剣の舞 電磁波 影うち

最速AS

余りH

前期から引き続き採用の最速ミミッキュ

対面構築なら意地っ張りゴーストZが多く見られるが、最速電磁波持ちのミミZ個体を使用。

理由としては

ギャラドス、素早さを落としたボーマンダ等に上から電磁波を入れることで起点回避

★裏のゴーリサポート

★最速にすることでミミッキュミラーで微有利

★襷最速テテフに対面から負けない

が挙がる

サポート+対面性能+行動保証が揃ったこのポケモンはやはり今シーズンも使いやすかった

 

選出率2位

 

ゲッコウガ@気合いの襷
特性:激流
性格:臆病
実数値:147-×-88(4)-155(252)-91-191(252)
技構成:水手裏剣 なみのり 悪の波動 冷凍ビーム

最速CS

余りB

対面構築における襷枠兼ストッパー。

襷ステロランドロスに対する牽制も兼ねる。

水の通りがいいptなら選出もしやすい。

火力が足りない為控えめの採用も一考だが、臆病の理由は

★最速カミツルギメガメタグロスの上から処理を行える

★pt単位で重いジャローダに対して上から技を打つ

の2点。

冷凍ビームは激流を見て出てくるマンダに打点を持つ為。

正直冷凍ビームはあまり打たなかったので、pt単位で重いリザyに打つ『岩石封じ』を採用していた時もあった。

何度も水手裏剣2発で終わったが為に負ける試合があった為控えめも試していきたい。

 

選出率3位

 

霊獣ランドロス@ヒコウZ
特性:威嚇
性格:意地っ張り
実数値:175(84)-209(196)-111(4)-×-128(212)-113(12)
技構成:そらをとぶ 地震 剣の舞 岩石封じ

 

H-B:威嚇無し特化メガバシャーモフレアドライブ確定耐え

H-D:C211リザードンYのめざめるパワー(氷)を上3つ切って耐え

C222メガゲンガーの凍える風を上1つ切って耐え

   無補正無振りポリゴン2の冷凍ビームを確定耐え

A:A+2空を飛ぶZで特化クレセリアが75%の乱数で落ちる

 

電気、地面の一貫切り。

シーズン終了1週間前までは『呑気HBめざ氷』型を採用していたが、サイクルを回す機会がこの構築では少なくより対面性能が高いADに調整を施したZ型を使用。

ヒコウZではテンプレ調整なので調べたら出てくると思います。

pt単位で重いリザードンに対して対面からなら有利。

『初手リザ対面は即剣舞』

スカーフ警戒で下げた相手にヒコウZブチ込めたら爆アド。

このポケモンでカバやポリ2等耐久ポケを削りガルーラを通すプランもシンプルながら強かった。

 

選出率4位

 

オニゴーリ@たべのこし
特性:むらっけ
性格:臆病
実数値:177(172)‐×-107(52)‐102(12)‐103(20)‐145(252)
技構成:絶対零度 フリーズドライ 身代わり 守る

HP:残飯効率考慮

HB:身代わりに対する一致イカサマ25%の低乱数一発

C:2段階上昇フリドラでH4ミミッキュ確定2発

HD:コケコのEF下10万V、テテフの非PF下のサイキネを受けた後に身代わりを残せる。4段階上昇なら身代わりがこれらの技を確定耐え

S:最速

受けサイクル、受けループ、上5体で突破が困難なptに刺していくみんな大嫌い害悪ポケモン

細かい調整は『やんこポケ』さんのブログ記事を参照。

http://yanko-poke.hatenablog.com/entry/2018/03/23/225043

前期に比べて明らかに通りが悪く選出率は最下位。

正直この枠は変えたいが、変わりが見つからない。

エスパーZデンジュモク辺りが候補に上がるが、Z枠の圧迫の為採用を見送った。

 

【最後に】

S10みなさんお疲れ様でした✨

そしてここまで読んでくれた方ありがとうございました🙌

S10はデフレと言われましたが、強い方はやはりしっかり結果を出しており自分もインフレデフレの波に負けない強さを身に付けたいと思うシーズンでした。

S11では正直どこまで潜れるか未定です。

そろそろプライベートが騒がしくなるのですが、それにも負けず頑張っていきたいですね📣

 

質問などあれば@Ultima_pokeまでどうぞ🌈

 

【S9使用構築】アルテマ式ミミガッサ軸展開 最高最終 メイン2029 サブ2024

久しぶりです、アルテマと申す者です🍀
この度S9でメイン2029.サブ2024を記録した構築を簡潔にですが紹介させてもらいます

インフレシーズンとあり周りのポケ勢の方々も自己最高を多く更新しており、非常に活気付いたいいシーズンだったように思えます

 

f:id:Ultimakun:20180515214407p:image

 

f:id:Ultimakun:20180515214608j:image

 

f:id:Ultimakun:20180515214617j:image

 

【コンセプト】

起点作り+行動保証、タイマン性能が高いを展開の軸に決定。

基本的にはを通していく。

が通しにくいptにはを通すルートを見つける。

最後にクッション役に最適なを添えてptが完成した

 

【個体紹介】

 

ボーマンダ@メガストーン
特性…威嚇⇨スカイスキン
性格…陽気
実数値…メガ前 191(164)-162(52)-101(4)-×-111(84)-160(204)
メガ後 191(164)-172(52)-151(4)-×-121(84)-182(204)
技構成:やつあたり 地震 龍の舞 身代わり
H-B…A156ミミッキュのA+1じゃれつくを確定耐え
H-D…C211メガリザードンYのめざめるパワー氷を上2つの乱数切って耐え
S…最速ジャローダ抜き

 

構築単位で重いや最速のを上から殴れるように陽気の地震持ち個体。

入りのマンダ=遅い+1Wという認識を崩し通しやすくした。

ただ自分が意地の1Wマンダが使いづらいだけである(笑)

見せポケと化したのであまり選出しませんでしたが、等の物理受けを呼ぶ為こちらのの起点にしやすくなったのは良かった。

 

要検討枠

 

カバルドン@フィラのみ
特性:すなおこし
性格:わんぱく
実数値:212(228)-132-171(+140)-79-110(140)-67
技構成:じしん ふきとばし あくび ステルスロック

HB…A156ミミッキュの+2「ミミッキュz」乱数50%
 A143ミミッキュの+2「ミミッキュz」確定耐え

HD…C179アーゴヨンの「ドラゴンz」確定耐え
 C211メガリザードンの晴れ下「だいもんじ」確定耐え

 

クッション兼が起点作れない時の起点作り役。

今までカバルドンというポケモンをあまり使ったことなかったが、文句なしで使いやすかった。

pt単位で電気をカットしたかったのも採用の要因。

混乱実を持たせることでがキツイの呪いに対しても抗えるのもGOOD

 

オニゴーリ@たべのこし

特性:ムラっけ
性格:むじゃき
実数値:177(172)-105(36)-105(36)-102(12)-90-145(252)
技構成:フリーズドライ 地震 身代わり 守る

H…たべのこしの回復効率考慮

A…2段階上昇地震

耐久無振りメガバシャ、メガルカリオ、コケコ、csメガゲンを確1

H159メガゲン93.7%、167メガゲン68.7%で確1

耐久に多く割いたテンプレのメガグロスを確2

 

      1段階上昇地震

ブレード状態のH252ギルガルド確1

HB…陽気メガグロス、陽気メガルカリオバレットパンチ受けた後身代わり残せる

C…2段階上昇フリーズドライでH4ミミッキュ確2

S…最速

 

地雷の両刀オニゴーリ

等鋼、炎タイプにも強気に選出出来る。

選出画面でこのポケモンが通るのが分かるptには無類の強さを誇った

相手のに対しても打点が持てるのもGOOD

 

ウルガモス@マゴのみ

特性:炎の体

性格:控えめ 

実数値:185(196)-×-102(132)-176(36)-126(4)-138(140)

技構成:火炎放射 めざめるパワー氷 ギガドレイン 蝶の舞

HB…A156ミミッキュのシャドークローZ+影うちをほぼ耐え

S… +1で135族抜き

 

 

ボーマンダと攻撃範囲の補完に優れており、pt単位で重いに対する牽制も出来る。

ミミッキュに対しての抵抗、舞う範囲を広げる理由で耐久を伸ばした回復木の実を持たせた。(どこかのテンプレ調整)

ギガドレインは水への打点、木の実とも相性が良い。

炎の舞ではなく放射なのは意識

舞わなくてもH252をほぼ確1に出来る

 

技範囲のおかげで刺さる相手にはとことん刺さった

 

キノガッサ@気合いの襷

特性:テクニシャン

性格:いじっぱり

実数値:135-193(204)-107(52)-*-80-122(252)

技構成:タネマシンガン マッハパンチ キノコの胞子 岩石封じ

HB…陽気ガッサのマッハほぼ2耐え

S…最速

 

の起点作り兼相手の対抗枠でありストッパー。

後攻胞子からの後出しが強かった

20帯〜はラム持ちの個体などが初手に来ることもあり、一筋縄では刺さらなかったが選出すれば毎回最低限の仕事はしてくれた

 

ミミッキュ@ミミッキュZ

特性:化けの皮
性格:陽気
実数値:131(4)-142(252)-100-x-125-162(252)

技構成:じゃれつく 剣の舞 電磁波 影うち

 

と双璧を成す起点作り兼ストッパーの最速ミミッキュ

最速の理由は素早さを甘えたや準速100属の上から電磁波を入れたい為。

対面からなら意地ASに強いのもGOOD。

威嚇を入れた後、対面から舞ってくるに対しても起点にならない。

 

カバマンダ構築に入ってるからか分からないが、電磁波があまり警戒されない立ち回りをされることが多かった。

 

【反省点】

ステロ撒きポケモンを牽制するポケモンが少なかった

 

ボーマンダの型の変更

 

【終わりに】

最後まで読んでいただき感謝します

来期はどこまで潜れるか分かりませんが、S10こそは2100挑戦します

 

f:id:Ultimakun:20180516012159j:image

 

f:id:Ultimakun:20180516012206j:image